衣食住・3つを叶える奇跡の植物  

 

大麻には、大きく分けてリネン、苧麻、麻の3つに分類されます。 それぞれに特徴があり、どれも美しい織物を作れるのはもちろん、特に大麻は、薬品、化粧品、燃料にまで用いられる万能植 物で、これからの地球を支える奇跡の植物として注目を集めています。また、酸素を供給する「麻」は地球に優しい植物で、日本の国 土のほんの数パーセントが麻畑になるだけで、地球温暖化を止めるのに大きな力を発揮するとも言われています。beでは、沖縄の麻である「苧麻」を栽培しています。近い将来には、栽 培の規制がある大麻も含め、日本全土で麻畑を広げていきたいと創作活動を進めています。    

 

  自然と共存する私 たちのエネルギーを高める、自然に還る

 意識から現実は一変す ることを今を生きる全ての人と一緒に経験しましょう。

私たちはみんなのパワー(ワンネス)が集まれば、不動のエネルギーになることを 知っています。

例えばフルマラソンを目指すレースシーンでも、一人で走っていたのでは到底成し 得ないと思っていたことが、一緒にゴールを目指す仲間たちの存在や、沿道の人たちからの温かい声援のおかげで、奇跡的なパワーが 生まれてゴールを越えられたというのも、ワンネスエネルギーを感じられるエピソードですね。

日々の生活のなかでも、何気ない言葉や心の持ち方を意識するだけで、このワンネ スエネルギーを高めることができます。

  人間が発するエネ ルギーは、5段階に分けられると言われています。一番低いエネルギーは、恨みや負けず嫌いから発するエネルギーです。そして、最 も高いエネルギーを発しているのは、使命感、そして感謝の気持ちです。 ありがとう、という言葉は、相手に対し感謝の気持ちを表す言葉であると同時に実は、「有難い」と自分が存ることを感謝す る言葉でもあります。相手を思って発している言葉が、自分を大切にする言葉の意味を同時に持っている。不思議ですね。このよう に、自分を大切にする言葉を日常的に使うだけで、誰でもワンネスエネルギーを高めることができます。  

「自分を大切にする」方法。情報化社会のおかげで、インターネットで検索すれ ば、溢れるほど様々な方法がヒットしますが、なかでも核心的に、そして普遍的に浮かび上がってくるのは、“自然”を受け入れる、 という生き方。 自然の中に身をおくこと、 自然の流れに身を任せること。 大切なことは、全て、自然の中にある。 そう考えれば、シンプでですね。

 現代的、都会的な生活 で、鈍くなってしまった、自然の中に在るという意識。いきなり環境を変えるのは難しくても、その意識を持つだけで、誰でも自然に 還ることができるのです。

 

麻畑 MAP

 

お問い合わせ✉️

講演会などのお問い合わせも、承っております。お気軽にお問い合わせください。

メッセージを受信しました